2012年4月21日土曜日

ベトナム語に過去形・現在形・未来形はありますか

逆に聞くと日本語には過去形・現在形・未来形はありますか。「ありません」と答える人はしばしばいますが、それは大間違いですね。もちろん、「ない」と答える人は言語を中途半端勉強している人に多いです。英語のPast Tense, Present Tense, Future Tenseなどに比較してしまう傾向があります。しかし、日本語もベトナム語もヨーロッパ語系ではありません。ヨーロッパ言語のように文法、語彙を分析できないことが多いです。アジア言語を中途半端に勉強したヨーロッパ人でも「ベトナム語に過去形・現在形・未来形がない」と誤解しがちです。

日本語の時制
直接に動詞の形を変える:
食べる 食べた 食べている 食べていた など
「ところ」を使って時制をあらわす:
食べているところ 食べたところ 食べるところ
「既に」などを使って強調する:
すでに食べた
時点を使う:
来年行く

ベトナム語の時制
ベトナム語の時制はだいたい日本語の時制と同じです。
無時制(当然を表わす)
私はご飯を食べる = Tôi ăn cơm
(Tôi = 私, ăn = 食べる, cơm = ご飯)
これは「当然のこと」、「普段していること」ですね。現在形でもなく未来形でもありません。
未来形
辞書形の動詞を使い、未来の「時点」を入れます。これは「時点」で時制を決めることとなります。たとえば、
Ngày mai tôi đi = 明日私は行く。
(Ngày mai = 明日、đi = 行く)
ベトナム語に未来形を表わすには「sẽ」を使います。
Tôi sẽ đi = I will go.
つまり、「sẽ」=「will」です。
現在進行形
「đang」を使います。たとえば、
Tôi đang ăn = 食べているところです。
過去形
「đã」を使います:Tôi đã ăn = 食べた。
「rồi」を使います:Tôi ăn rồi = すでに食べた。
「đã」と「rồi」を合せて使います:Tôi đã ăn rồi = 私は既に食べた。
まだ~していない
「chưa」を使います:Tôi chưa ăn = 私は食べていない。
しない
「không」を使います:Tôi  không  ăn = 私は食べない。
否定は基本的に「không」を使います。
するところ
「sắp」を使います:Tôi sắp ăn = 私は食べるところです。
「chuẩn bị」を使います:Tôi chuẩn bị ăn = I'm about to eat = 私は食べるところです。
(「chuẩn bị」の漢字:準備)
現在完了形
Tôi đã ăn xong = 私は食べ終わった。
「xong」は完了した状態を表したベトナム語の助詞です。

時点で時制を表現
ベトナム語は日本語と同様で、ある時点を背景にして表現することが多いです。たとえば、
Trưa hôm qua tôi đang làm việc. = 昨日のお昼に、私は仕事をしていた。
(Trưa hôm qua =  昨日のお昼 、làm việc=仕事をする、作業する)
これは過去進行形です。
未来進行形なども組み合わせれば良いです。たとえば、
Trưa mai tôi sẽ đang làm việc = 明日の昼に、私は仕事をしています。
(Trưa mai = 明日の昼)
時制の結合
Tôi đã và đang cố gắng giải quyết vấn đề. = 私は問題の解決に努力してきました
(cố gắng = 努力する、giải quyết vấn đề=問題を解決する、và = and, と、および)
上記の文書はすでに努力したことおよび今でも努力していることを表現します。

0 件のコメント:

コメントを投稿