2012年4月9日月曜日

外国人はベトナムの土地を買えますか

現在、2012年4月の時点、ベトナムの不動産バブルは崩壊しているところです。ベトナム土地を買う大チャンスです。2008年から2010年までベトナムの不動産の価格が急上昇して、バブルの状態となっています。ベトナムの貨幣(ドン)のインフレレートが高いこともあり、財産を守るためベトナム人は不動産を買う心理があります。それで銀行ローンで買う場合が多いです。
2011年の後半に入ると、銀行ローンを返せなくなった人が続々出ています。そのため、ローンで買った不動産を安く売っています。たとえば新築マンションを840百万ドンでローン2年間、利子0%で売っている場合さえあります。
4S Riverside Linh Đông (Thủ Đức区)
外国人はベトナムの不動産を買えますか
現在の時点、外国人名義ではベトナムの不動産を買えません。ベトナムの不動産を買うにはベトナム人の名義で買うか、投資家の名義で買うかにする必要があります。
不動産を買うためには、下記の方法を推薦します。
● 信頼できるベトナム人に依頼してその人の名義で買う。別の契約でそのことの証明書を作る。
● 投資ライセンスを取得し、会社名義で買う。ただこの場合は土地を買うわけではなく、土地の使用権を買うこととなります。使用権の期限は50年間です。
● 投資ライセンスを取得し、ライセンスの有効期限が1年間以上、自分がその会社の役員であること
● ベトナムの会社に不動産を買わせて、その会社の株を買う。

誰がベトナムの土地を買えますか
・ベトナム国籍の人
・ベトナム人と結婚した外国人
・ベトナム人系外国人(証明書が必要。不動産1件に限る)
・ベトナムへ投資する投資家

安く不動産を見つける方法
銀行のローンを返せない人の物件は安いです。その広告を出す銀行員が多いです。それは、銀行は不良借金を減らそうとしています。銀行員に不良借金が出ると給料が減りますので、一生懸命売るわけです。不動産停滞の状態で、不動産へ投資した人もできる限り安く売って自分を借金から解放したがっています。そのため、ローンの物件を探せば良いです。銀行員へ尋ねることは早道かもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿