2012年3月2日金曜日

ベトナムのバイク・スクーター

バイク(スクーターを含む)はベトナム人にとって不可欠なものです。なぜなら、ほとんどの移動はバイクで行われています。ベトナムの交通の特徴は、
・電車がない
・バスが少なく、混雑で常に交通渋滞にある
・タクシー代が高いのです。
ベトナム人にとって、バイクは単に交通手段だけでなく、所有物で自分のステイタスでもあります。スピードが好きなベトナム青年はバイクをペットのように様々に面倒を見ています(外見改修、エンジン改修)。

人気のあるバイクの価格帯
ベトナムにおける初任給(大学卒)は5.000.000 ~ 6.000.000 VND程度です。それで人気バイクの価格帯は25.000.000 VND ~ 50.000.000 VNDです。バイクを買うのは投資だと思っており、やや高くても買ってしまうのです。バイクを選ぶ指標としては、
・価格
・ホンダ製か
・従来ガソリン噴射か、電子ガソリン噴射か
・ガソリン1リトル何KM走れるか
・エンジンが良いか
・見た目(姿、色など)
・ギアのバイクか、スクーターか
・物入れが広いか、です。
Honda Click、輸入品のみ(タイから)
流行っているバイクを例にすると、
・ホンダLEAD: 37.000.000 VND
・ホンダAirBlade: 40.000.000 VND
・スズキHayate: 28.000.000 VND
・ホンダFuture: 35.000.000 VND
・ホンダVision: 30.000.000 VND
・ホンダClick: 38.000.000 VND
・Attila Elisabeth (SYM): 36.000.000 VND
・ホンダWave Alpha: 18.000.000 VND
・ホンダWave RS: 24.000.000 VND
・Yamaha Nouvo (2011): 34.000.000 VND
Honda Vision、新製品
Honda Future
Honda Lead
Honda SH、高級バイク
Honda WaveRS、平民向け
Suzuki Hayate
Yamaha Nouvo
Vespa、高級バイク
Honda Dylan、高級バイク
SYM - Attila Elisabeth 2008

なぜホンダ製バイクが人気か?
ホンダ製バイクに人気があるのは歴史的な原因です。ベトナムは90年代に自由市場となって初めて経済余裕ができ、バイクを買えるようになりました。それで日本に居住していたベトナム人により中古のホンダ製バイクがベトナムに大量輸入されていた。ホンダバイクが流行るようになり、ベトナム人はバイクを「ホンダ」とさえ呼んできた。他社製バイクでも「ホンダ」という人もいます。
1996年にホンダはベトナム進出、1997年に最初のDreamバイクを出荷。
ホンダ製バイクの人気な理由は、
・ベトナム人がホンダの品質を信頼していること
・ホンダ修理店がどこにもあること(他のメーカーは正式代理店以外で修理できないことに対して)
・格安のホンダ部品(中国製)を簡単に手に入れることです。
他のメーカーのバイクを使うと、故障したときメーカーの正式代理店で修理するしかない。それに修理代、部品代も高い。毎日使っているバイクが故障したら遠くの代理店へ運ぶのが面倒です。近くの修理店で修理してすぐ使えれるようにしたい心理があります。

ベトナムのバイクの数
ベトナムには4千万台のバイク(人口の半分)が使われているといわれています。確かに、4人家族には必ず2台以上を使います。どこかに勤めていれば必ずバイクを持たなければなりません(バイクがないと応募できないと掲示する会社さえあります)。バイクを使わないのは、バイクに乗れない主婦、学生でしょう。
新しいものを買って古いものを売る習慣がありますので、中古バイクは大きな市場です。道に歩くとどこにも中古バイク(自宅でやる)があります。

安いバイク
庶民の人は安いバイクを使います。価格は3.000.000 ~ 10.000.000 VND程度です。たとえば、中国製のMax III、ホンダの旧式のDream、カブ82などです。中国製の安いものは代替5.000.000 ~ 6.000.000 VND程度で、手頃な価格です。つまり、バイクを買えない心配は要りません。

高級バイク=自分のステイタス
自分にステイタスをつけたい人はどの世代にもいます。ベトナムでかっこいいバイクはVespa(4000ドル程度)、ホンダSH(7000ドル程度)などです。それらを乗っている人もしばしばいます。かっこいさを表わすときに「彼はSH乗っているよ」「彼女のバイクはVespaだ」などを使うとみんながわかります。だいたい日本でBMWを乗っていることと同様ですね。

ギアのバイクかスクーターか
ギアのバイク(xe số、セーソー)ならギアを足で入れる必要があり、後ろのブレーキも足で行うのです。つまりギアのバイクは捜査が面倒くさいですが、長い距離を走るとガソリンを節約できるメリットがあります。
逆に、スクーター(xe ga、セーガー)はファッション性がよく、捜査しやすいですが、ガソリンをギアのバイクより飲むのです。
カッコいさを重視する人はスクーターを選びます。やはり、経済的な余裕があると、スクーターを使うと便利ですね。それに対して、スピード、長距離の走行を重視する人はギアのバイクを選びます。なぜなら、ギアのバイクのエンジンのほうが強いからです。
女性が乗る場合、ギアを頻繁に入れると靴が壊れてしまいます。それに、ギアのバイクならスカートで乗れません。それが原因でファッションの女性はほとんどスクーターです。
ホンダのWaveは確かに見た目がよく安いが、エンジンが良いものではなく、時間が経つにつれてエンジンの品質が低下してしまうため、良いものと考えられません。逆に、ホンダFutureは見た目がよくて、丈夫なバイクだといわれています。そのため、Futureの価格はWaveの2倍程度です。

国内生産バイクと輸入バイク
国内生産バイク(たとえばベトナムで組み立てたホンダバイク)と輸入バイクは同じモデルでも輸入品のほうが品質が良くてより高価です。バイクを購入するとき、国内生産か輸入品かで区別します。輸入バイクはタイからのものが多いです。バイクの外見で輸入品かどうかを判断できる人も少なくありません。

バイクの階級
バイクに階級があります。その目安は下記です。
~ 10.000.000 VND:中国製、庶民向け
 10.000.000 ~ 25.000.000:一般
25.000.000 ~ 45.000.000:会社員
45.000.000 ~ 75.000.000:高収入
75.000.000 ~:お金持ち

バイクを買うなら
新品バイクを買うならバイクのお店に行きましょう。
中古のバイクを買うなら中古のお店に行きます。中古のお店はどこにもありますよ。中古バイクのお店はPhu Nhuan区、Binh Thanh区、11区に多くあります。たとえばPhu Nhuan区のPhan Dang Luu通り。中古バイクはバイクの状態によって価格が変動しますが、だいたい新品の70%~90%程度です。新品と同じ価格で売る人もいます。その理由は、書類の手続きにも手数料がかかるからです。
インターネットの広告でも中古バイクを探すことができます。広告のウェブサイトがたくさんあります。たとえば、muaban.netです。「Xe máy」(バイク)を選択すればバイクの広告を閲覧できます。改修して新しく見えるバイクには要注意です。

中古バイクを買うときの注意点
ベトナムに「luộc xe」(ルオク・セー=部品盗難)(安い部品取り換え)という技があります。たとえば、ホンダ製のバイクから良い部品(ホンダの部品)を取り出して、中国製の安いものに取り換えて、金額差でお金を儲けます。中古バイク屋さんに行って、凄い良いバイクに見えても、部品交換されたかもしれません。バイクが詳しくない(ほとんどの人は詳しくないのです)人は肉眼で区別できませんので、中古バイクを買うときバイク修理の人を連れてみてもらうのです。見てもらう料金は100.000 ~ 200.000 VND程度です。たとえば、家の近くの修理店の人とか、知りあいの修理店の人とかに見てもらえます。

バイク保護膜の貼り付け
新品バイクを買うとき、スマートフォンの画面保護のように、保護膜をバイクに貼り付けます。その役割は、万が一ぶつかったときなどバイクに傷が残らないようにするのです。バイクを売るとき、保護膜を取りぬけて、新しいバイクのように見せます。つまり、バイクの見た目やバイクの値下げを防ぐのです。ベトナム語では「Dán xe」(ザン・セー)と言います。保護膜貼り付け料金は100.000 VND(薄い膜)程度です。よい保護膜を使う場合、200.000 VNDです。

バイクの増設・改修
ベトナム語で「Độ xe」(ドー・セー)と言います。バイクの増設・改修はスピードアップ、エンジン改修、排気管の改修、伝動システム改修、外観改修など様々です。増設・改修の方法は、バイク修理店で自分の好みを伝えることです。または、修理店の人にどれぐらい増設・改修できるかをコンサルティングしてもらえます。改修で全く違う外観のバイクになることもあり、加速能力、最大速度(max speed)を大幅に改善することもできます。
もちろん、増設・改修をしたら、保証対象外となります。
ひったくりの人はバイクが古いものなのに、警察のバイクと同じ程早く走れます。ひったくりの人は必ずバイクを改修してから出陣です。

バイクの駐輪
バイクの駐輪は駐輪場にてです。銀行、スーパー、デパートなどに必ず駐輪場があります。駐輪禁止のところに置くと撤去される可能性があります。駐輪の一回は2.000 ~ 10.000 VNDかかります。高級ホテルの駐輪は10.000 VND程度です。
駐輪するとき部品盗難に要注意です。怪しいところにバイクを預けないこと、長時間(特に徹夜)駐輪しないことに心がけましょう。駐輪した後にバイクの調子がおかしくなることがしばしばあります。その対策としては、早く修理店へ行って良い部品を交換し、徹底的に責任者に通報することです。

ナンバープレート
ベトナム人は相当バイクのナンバープレートに気を使っています。多くの人はナンバープレートが金運に影響を与えると信じています。お金を払って良いナンバープレートを買う人ほどいます(それで行政違反ですが)。ただし、ナンバープレートに何番が良いかは個人差があり、番号の見方もいくつの種類があります。
良い数字:
6(lục, 禄 lộcと似ている発音)=禄
8 (bát, 発 phátと似ている発音)=発(=発財)
9 (cửu, 久 cửuと同じ発音)= 長くやっていける
悪い数字:
7 (thất, 失 thấtと似ている)=失う
4 (tứ, 死 tửと似ている)=死ぬ
良い番号かどうかは総合的に評価する必要があります。バイク番号は54 S5 - 5467のようなもので(最近は番号の最後が5ケタとなりました)最初の「54」は地方番号、次の「S5」は地方の区番号、最後の「5467」はバイク番号です。評価するのはこの4桁のものです。
ナンバープレートの評価方法
方法1:前進するか
前進するとは後ろの数字は前の数字より大きい。たとえば、「1359」は前進です。「3159」はある程度前進。「8731」は後退で良くない。
「1549」は前進だと考えられています。その前進は1 => 5, 4 => 9です。
方法2:何点か
点数の計算は、全部の数字を加算し、最後の桁を取って点数とする。
例:
1359 => 1 + 3 + 5 + 9 = 18 => 8点
11326 => 1 + 1 + 3 + 2 + 6 = 13 => 3点
点数は金運につながりますので、できれば大きほうにしたいですね。
良い点数:7, 8, 9
まあまあの点数:5, 6
良くない点数:4以下
点数が0なら昇進は難しいです。
「そんなことない!」と思われるかもしれませんが(私も関係ないと思います)多くのベトナム人はナンバープレートを気にしています。

1 件のコメント:

  1. 僕はアメリカコロラドに住んでいますが、ほとんどスクーターを見かけません、冬場寒いのも原因ですが、アメリカは150m先でも車を使います、本当に無駄が多いですね。うーん太った人が多いのもこのせいかな。
    それで駅まで行くのにいま格安のバイクを買おうか迷っています。

    返信削除