2011年4月26日火曜日

ベトナム語の漢字・翻訳するときの留意点

ベトナム語と日本語の類似
ベトナム語は「Chữ Quốc Ngữ」(国語の文字)を使っています。表記にはラテン文字(ローマ字)と声調の記号を使います。しかし、実際にはベトナム語は日本語と同様、漢字の言葉を使います。例えば、
  • Quốc gia: 国家
  • Quốc tế:  国際
  • Danh dự: 名誉
  • Tổ quốc: 祖国
  • Phương tiện: 方便(意味:手段)
また、日本語のように、「国」の単独では「くに」と読み、「国」の漢字はその意味を表すのみになりますが、ベトナム語も同様です。たとえば、「くに」(country)は「nước」(ベトナム語で「国」といういみ)となっています。
つまり、ベトナム語でも「訓読み」(Japanese Reading of Kanji)と「音読み」(Chinese Reading of Kanji)のようなものがありますが、「読み方」で分けるのではなく、「Từ Hán Việt」(漢語から借りた言葉)と「Từ Thuần Việt」(ベトナム語自体の言葉)で分けます。
(漢字:Từ = 辞、Hán Việt = 漢越、Thuần Việt = 純越)

ベトナム語の漢字熟語と日本語の漢字熟語との違い
必ずしも同一の意味になるとは限りません。または、日本語の漢字熟語をベトナム語の読み方にしても通じるとは限りません。ベトナム語の読み方のままにすると、ほとんどは意味不明、または別な意味となります。
例えば:
  • 日本語(越読み) ⇒  ベトナム語(ベトナム漢字)
  • 機能(cơ năng  )     chức năng(職能
  • 概要(khái yếu )     khái quát(概括
  • 設定(thiết định)     thiết lập(設立
  • 登録(đăng lục )     đăng kí(登記
ベトナム語に翻訳するとき、日本語の熟語をベトナム語の読み方のままにすると、意味不明、分かりにくいこと、または全然違う意味になるのはほとんどです。
例えば、「cơ năng」(機能)というのはベトナム語で「機械的な機能」と連想されます。「đăng lục」(登録)は古い言い方で現在はほとんど使われていません。
また、日本語の「標準」、「基準」がベトナム語にすると両方とも、「tiêu chuẩn」(標準)となります。これは日本語の方の語彙が多いわけではなく、言葉の使い方が違うわけです。
意味違いの例
「運転」はベトナム語で読み方は「vận chuyển」、意味は「運送、運搬」です。「移動」は「di động」(移動)ではなく、「di chuyển」(移転)となります。
「実績」、「検討」、「施設」はベトナム語の漢字の読み方のままにすると、通じません。
つまり、日本語の漢字をベトナム語に翻訳する必要があります。

翻訳するときの留意点
漢字を読み方でそのままにするのはダメです。ベトナム語に相当する言葉にしなければなりません。
例えば、
  • 検出 → kiểm xuất → tìm ra (find out)
  • 施設 → thi thiết → tòa nhà (facility)
  • 実績 → thực tích → thành tựu, những việc đã làm (achievement)
  • 標準 → tiêu chuẩn → tiêu chuẩn (standard, criterion)
  • 基準 → cơ chuẩn → tiêu chuẩn (standard, criterion)
  • 検討 → kiểm thảo → xem xét, bàn bạc (examination, study)
適切な言葉を見つけるには、言葉の解説、英語訳などを理解してから相当する言葉を探した方が早いでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿